カテゴリ:その他( 100 )

グリーンツーリズムで地域を元気に!! 

平成26年度 
ふくいエコ・グリーンツーリズム・ネットワーク越前市大会開催!!
2月21日(土)13:00-17:00
越前市市民ホールF3にて

e0061225_11011086.jpg
e0061225_11124273.jpg
e0061225_11114021.jpg
e0061225_11041426.jpg
ゲストスピーカー:東洋大学社会学部教授/
日本グリーン・ツーリズムネットワークセンター代表理事
青木 辰司氏を迎えての盛大な大会となりました。
e0061225_11134503.jpg
基調講演後、質問カードを集めます。
e0061225_11051506.jpg
一つ一つの質問に青木先生の分かりやすい解説をいただきました。
e0061225_11060466.jpg

ポスターセッション・ティータイムと皆様くつろぎながらの
楽しい交流時間。

e0061225_11080952.jpg
e0061225_11094678.jpg
e0061225_11085112.jpg
大会後「春駒」にて交流会。
皆様、熱く語らっていらっしゃいました。

e0061225_11160979.jpg
e0061225_11164038.jpg
絆が深まる有意義な時間。

大会、交流会にご参加いただいた皆様
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。


by gt-imadate | 2015-02-24 11:20 | その他

出前講座、大豆の加工ダヨ!! 王子保小学校にて

大豆の加工してみたよ!!何が出来るかな?

2月19日(木)王子保小学校3年生の皆さん。

今回は打豆と、きな粉ひきの体験です。
e0061225_14375831.jpg
短い時間に、効率よく順番にできました。
e0061225_14393289.jpg
e0061225_14401269.jpg
e0061225_14415454.jpg
e0061225_14410987.jpg
e0061225_14424333.jpg
e0061225_14444451.jpg

きれいに片付けて、給食へ急ぎましょう!!
e0061225_14453595.jpg

皆、おうちで打豆食べてね~!!



by gt-imadate | 2015-02-19 14:47 | その他

『ごぼう講、見学ツアー!!』越前市国中町にて

毎年恒例、越前市国中町の『ごぼう講』!!

2月16日(月)★ごぼう料理作り見学
2月17日(火)★ごぼう講見学と田舎料理を楽しむ会


2月16日(月)
参加者皆さんで、ごぼう料理を見学する前に
国中の住職さんにごぼうこうの言われ、また歴史を伺いました。
この地区では300年以上続く正月行事だそうです。
e0061225_16360878.jpg
e0061225_16372364.jpg

ごぼうの下準備、とっても大変です。
十七日講で使われるごぼうは300Kgにもなります。
講のメンバーの方、親戚の方、総出で準備をするそうです。
e0061225_16392530.jpg
e0061225_16414756.jpg
e0061225_16421535.jpg

明日の本番が楽しみです。
この祭りは、神聖な行事、また、女人禁制だそうです。

2月17日(火)
今日は、昨日と打って変わっての寒い一日です。
行事の関係者は皆さん正装です。
さ、始まります。
e0061225_16425444.jpg
e0061225_16440482.jpg
e0061225_16432620.jpg

e0061225_16444356.jpg
e0061225_16463016.jpg
e0061225_16474292.jpg
e0061225_16482086.jpg
e0061225_16485339.jpg
e0061225_16494579.jpg
e0061225_16502005.jpg
e0061225_16504970.jpg
e0061225_16512787.jpg

ごぼう講ツアーの参加者の皆さんは見学後、
近所の赤坂みらい塾で田舎料理をたのしまれました。
e0061225_16521776.jpg
e0061225_16531763.jpg
e0061225_16534806.jpg


寒い中、ツアーも無事終了。
お疲れ様でした。

国中の伝統行事、素晴らしいです。
300年以上も続いているのは村の結束力、団結力そのものです。
お邪魔させていただいて、ありがとうございました。






by gt-imadate | 2015-02-17 16:56 | その他

第13回 全国グリーン・ツーリズムNT東京大会

第13回 全国グリーン・ツーリズムNT東京大会


2月12日・13日
大会会場:東洋大学白山キャンパス




12日は
開会式、基調講演、オープニングコンサート、全国実践者メッセージ。
実践者の方々から、成功例のお話、感動的なお話色々とありました。
e0061225_16500842.jpg
e0061225_16504225.jpg
e0061225_16510888.jpg
e0061225_16514133.jpg
そして、やっぱりメインのイベントは『和の食文化交流会』です。
e0061225_16534411.jpg
e0061225_16544481.jpg
ここで、一風変わったファッションショーが・・・
e0061225_16551928.jpg
e0061225_16560140.jpg
大いに盛り上がり、参加者同士の交流を深めました。

13日の午前中は七つの分科会。
それぞれのまとめを全大会・総括討論・大会宣言採択と、盛りだくさん
濃密な大会となりました。
e0061225_16565913.jpg
e0061225_16572916.jpg
e0061225_16580312.jpg
最後は社会的企業Good Travel代表の韓国のナ・ヒョウさんが閉めてくださいました。

皆様、お疲れ様でした。




by gt-imadate | 2015-02-15 16:59 | その他

福井県立大学農学課の皆さん『チラリ、ロハス越前』11/13/2014

福井県立大学の3年生と4年生の皆さんが、ロハス越前の見学にこられました!!
米粉の話に耳を傾け、グリーンツーリズムの取り組みについて学ばれました。

e0061225_16454127.jpg

e0061225_16444910.jpg
お話だけでは・・・しっかりと味わって米粉を堪能してくださいヽ(´▽`)/
e0061225_16480713.jpg
e0061225_16504671.jpg
e0061225_16492196.jpg
お昼にゆっくりと食べてください。

また、遊びに来てくださいね。



by gt-imadate | 2014-11-18 16:52 | その他

里山で遊ぼう・学ぼう・楽しもう!!!

みなさま、こんにちは!(*^。^*)
秋晴れ、気持ちいいですねー♪


さて、更新が遅くなってしまいましたが、
8月29日に、里山で遊ぼう・学ぼう・楽しもう~ちょっと不便が面白い~を開催しました!


みなさん張り切って集合してくださいました!
まずはみなさんで、カレーに入れるお野菜を相談して、ガルデン今立で野菜を買った後、
もやいの郷まで移動して、まずは簡単なゲームをしました。

みなさん楽しそう♪

e0061225_10542966.jpg


次はカレー作り。
女子のみなさんは、買ってきたお野菜の皮をむいたり、洗ったりしていきます。
e0061225_10543152.jpg

e0061225_10543132.jpg

e0061225_10543679.jpg


男子の皆さんは、米とぎ。
e0061225_10543647.jpg

e0061225_10543821.jpg



野菜を切っていきます。
e0061225_10543858.jpg

e0061225_10543928.jpg

e0061225_10544054.jpg


普段からお手伝いをしている子が多く、野菜を切る手つきが素晴らしかったです!

外では、竹を割って、かまどでごはんをたいていきます。
e0061225_10544120.jpg

e0061225_10544221.jpg


ふーーー!!!ふーーーーーーー!!!って、音が聞こえてきそうです(笑)


カレーもいいかんじ。
e0061225_1054429.jpg



そしてついに、ごはんが炊けました!
まだ蒸らしています。。
e0061225_10544329.jpg


フタをとった瞬間、歓声があがっていました!
e0061225_10544437.jpg


おこげはできているかな???
e0061225_10544526.jpg


このごはんを見たら、ついつい笑顔もでてしまいます☆
e0061225_10544666.jpg



それでは、いただきまーす!
e0061225_10544754.jpg

e0061225_10544851.jpg

e0061225_10544984.jpg

e0061225_1054492.jpg



野菜にも、塩をつけたら美味しい!って声がたくさん!
e0061225_1054505.jpg


でも美味しいからって、野菜で遊ばないで!(笑)
e0061225_10545119.jpg

コラ!
e0061225_10545251.jpg

みんなー(笑)
e0061225_10545240.jpg



みんなでワイワイ楽しくご飯を食べた後は、
八ッ杉千年の森の近くにある山の中で遊びました☆


目隠しをして歩いて、木々の間にはってあるロープ伝いに歩いたり、、
e0061225_10545328.jpg

e0061225_10545436.jpg



森の中に隠れている人工のものを探したり、、
ロープで輪投げをしたり、、

そして、木と木の間に張ってあるロープで遊びました☆
その名も、モンキーブリッジ!!!
e0061225_10545519.jpg

e0061225_10545545.jpg

e0061225_1054568.jpg

e0061225_10545717.jpg




山の中を満喫したあとは、
みおっくファームでブルーベリー狩り☆
e0061225_10545888.jpg

e0061225_10545958.jpg


みなさん、ジャムにするー!!!とか、食べる―!!!とか言いながら、
お持帰り用のパックに山盛りてんこもりつめていました(笑)

後日、町の中で、このツアーに参加された方にお会いしたのですが、
ブルーベリーのタルトを作って召し上がられたそうです☆


また、こういったツアーを開催した時には、皆さま遊びに来てください☆
by gt-imadate | 2013-09-03 11:34 | その他

越前里地里山チャレンジ隊2012の暑い夏!VOL2

二日目(8月4日)の夜、今年は、南中山地区の納涼祭に参加!震災不幸支援ソング「花は咲く」を大合唱しました。
e0061225_11182775.jpg

そしてこの日は農家民宿に宿泊。初めて泊めていただいた「赤坂みらい塾」では、蚊帳を吊って寝ました。超涼しかったとか・・・。
e0061225_11202476.jpg
来年は竹を切り出して流しそうめんがしたいねって。
by gt-imadate | 2012-08-22 11:22 | その他

緊急お知らせ!!

7月10日の午後チャレンジ隊の申し込みをFAXで下さった方がいらっしゃるのですが、うまくFAX受信できませんでした。恐れ入りますが、これをご覧になったら今一度FAX送ってくださいませ。お電話番号も確認できませんでしたので・・・。
by gt-imadate | 2012-07-10 15:25 | その他

日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター総会記念シンポジウム

総会記念のシンポジウムはまだまだ続きます・・・

青木教授の講演の後でこの度おきた「東日本大地震」において後方支援の体制を早くに立ち上げ、活動してきたNPO法人遠野山里暮らしのネットワーク 事務局長の菊池新一氏から「岩手県の震災実態と遠野市の後方支援の課題」について報告がありました。

遠野市は今回の震災では津波の被害はなく、海岸沿いの地区に比べれば元気さの残った地区ではあるが震災による被害は比較的に軽かったものの遠野に住む人の暮らしに甚大な被害と影響を与えたことは間違いありません。

NPO法人遠野山里暮らしのネットワークのブログにて震災の状況が細やかに発信されています。もしこれから被災地支援に向けて行動を起こされる方はとても参考になると思いますのでご一読ください。→岩手県遠野市の状況

この報告の中で印象的であったのが今どういう状況になっているか・・・
遠野は比較的被害が軽かったために元気な方も多く、その中で仕事を求める方が出てくるようになった。自らの自立した生活を取り戻したいという気持ちが強くなってきたんだと思います。

そうしたニーズに合わせて各地から届いた救援物資を避難している皆さんへ配る仕事をお願いしたところやはり地元のことは地元の方がよく知っているということでさらにきめ細やかな支援につながったり、離れ離れになった家族や知り合いに巡り合うきっかけになったりといううれしい経過が聞かれた。
これを見た菊池氏はコミュニティの大切さを改めて感じたという。今、仮設住宅の入居については優先順位を決めて抽選でという方向だし、これまでも仮設住宅の入居についてはそう対応されてきたと思う。

しかし、菊池氏は仮設住宅にはその土地にあったコミュニティ単位での入居にするべきだと主帳された。コミュニティー単位で仮設住宅に入ればそこにはすでに顔見知りのコミュニティが存在し、一からコミュニティを立ち上げていくよりも明らかに早い時期にその地域の生活や産業が立ち直っていくという。

これは現地におられる方だからこその発想ですね。私もできるならばそうするべきだと思います。
出来るだけそうしたコミュニティを維持しながら優先順位を決めていくことが復興の負担を軽減させ、スピードアップにもつながるのだろうと思います。



ある程度の復興がなされたときにはまた違った支援が今度は幅広い形でできるのだろう。
私たちは現地の状況をしっかりと見定めながら何ができるのかを常に考え、準備をしていきたいと思います。
by gt-imadate | 2011-05-22 09:00 | その他

日本グリーンツーリズム・ネットワークセンターの総会

昨日、日本グリンツーリズム・ネットワークセンターの第7回通常総会が東京の東洋大学で行われました。


物語の話は朝の電車に乗る前から始まるのですが…。長くなるので肝心なところだけ先にお話ししますね。


通常総会は淡々と議事が進み、今年度の総括と決算・次年度の活動方針と予算などが決定されました。日本グリーンツーリズムというだけあってやはり国からの委託事業や各地域のコーディネートなどが主な活動になっているのですね。特にコーディネートの機能が活発だなととても感心しました。


全国各地で取り組みやサービスに差があり、成功例と発展途上例があると感じた。ネットワークセンターとしての役割は地方と都市部を結び付け、全国で取り組んでいる活動家の交流を行うことでお互いの刺激と相乗効果・連携・協働・・・などなどプラスの可能性(アイディア)は無限に広がっていく大事な位置づけだ。


この機能がしっかり連携出来ていることは私たちにとって明るい材料ですね☆


総会後は記念シンポジウムとしてこのセンターの代表理事であり東洋大学社会学部長の青山辰司氏の基調報告と問題提起「転換期のグリーンツーリズム~これまでの実践の質的向上をどう図るか」についてわかりやすいお話を聞かせていただきました。


キーワードはつまり!「転換期にあるグリーンツーリズム」ということです。

これまでの実績の蓄積によって繰り返されてきた改善や事業の多様化・個性化、観光から体験型への転換、多世代を対応にした内容の転換、「農」への関心の広がりなど現状の中で肌で感じられるようになり、これまでの評価に加えて「品質とは何か?」について考えなくてはいけなくなってきた。

そこで言いたいのは!その土地の自然や文化に加えてそこに住む人とその暮らしに交流を求め、「滞在型の余暇活動」つまり農村で楽しむゆとりある休暇を推進していくことがこれから重要であるということではないだろうかということ。

また、いまだ変わらないものもある。

・長期休暇制度の未浸透
・「安金短」観光のムーブメント
・行政支援の非連続性
・中間支援組織の非展開
などなどである。政府はエコ・グリーン・ヘルスの3要素を盛り込んだニューグリーンツーリズムという概念を新たに謳っているというが、まだまだ勉強不足な私には難しい話です・・・。

先ほども少しふれたがグリーンツーリズムという概念にも多様化がみられる。

観光振興に始まり…
・農村での交流から生まれる地域振興
・農村独自のローカルな伝承料理やお祭りへの誘客による文化振興
・子供たちが自然に親しむ機会を生む教育体験
・有機野菜や地元新鮮な食材を食べ、里山を歩いて散策することでの健康増進
・大自然や野生動物から感じる安らぎや癒しによって自己発見の場につながる人間福祉

などである。


グリーンツーリズムは世界的な取り組みとして知られ、このお話の中でも韓国やイギリスで東洋大学の学生が研修を行ってきた報告が紹介されていた。
その中でも「日本型」と呼ばれる類型がある。
・社会的自己実現型GT
   (農家民宿、農家レストランなど)
・労働貢献型GT
   (ワークステイ、ボランティアなど)
・学習型GT
   (ツーリズム大学など)
・教育体験型GT
   (教育体験旅行、修学旅行、子供交流イベントなど)
・「人間福祉」型GT
   (保険・医療・セラピーなど)
である。

現状をまとめると
・日本型のGTの意義
・量から質へ
・運動からビジネスへ
・点から線へ、そして面へ
・行政支援から自立的ネットワークへ
・体験交流から体感・協働・協発へ

ということのなる。見て分かるとおりにまだまだクリアしなくてはならない問題は山積していということ。


ここで観光とツーリズムの違いについてふれると・・・

観光は不特定多数の人を一過性の短期滞在で利便性や快適性を重要としながら利益を求めるというものでその効果もわかりやすく集中している。

それに対してツーリズムは特定少数の人を持続性のある長期滞在を目的に利便性や快適性というよりは交流や「そこで感じてもらえるもの」を重要としながら利益よりもその取り組みから地域が元気になることを求めるものでその効果は多元的に分散している。

地域の中でそれぞれの皆さんが「身の丈」の実践から生まれる協力と連携によって「おもてなし」のが伝わり、故郷に帰ってきたかのような日常の暮らしから感じる素朴な幸福感を誰もがが味わうことができる。

金儲けではなく儲けである。


これからのグリーンツーリズムのテーマとなっていくことは・・・
・次世代への継承と人材育成
・国際化
・地域資源の更なる掘り起しと創造
・品質の評価や活動の支援、保証
・協働・協発的な発展
・中間支援機構の確立とネットワーク
・情報発信と顧客管理
・人間福祉、「幸せづくり」
などなどである。

そこで重要になってくるのが地域コーディネータの役割である。
・地域と行政の、民間企業との調整・連携機能
・実践者のネットワーク化(地域内・地域外)
・人材発掘と人材育成
・インストラクターやファシリテーターとの連携
・情報の受け皿の確立と発信の充実
・マーケティングと交流内容の適正化・調整

こうした役割がこれからのグリーンツーリズム事業において必要と・・・


長くなりましたがそんな話をとても分かりやすく話してくださった青山教授に感謝です。


そして私は見えないプレッシャーに押しつぶされそうになりながらこのお話を聞かせていただいたことは言うまでもありません・・・。

そして、ちいさく「ガンバロウ」とささやきました。
by gt-imadate | 2011-05-22 08:00 | その他


福井県越前市で展開しているグリーン・ツーリズム活動。この地方で行われる行事や活動状況、読者の方々のご意見など掲載していきます。


by gt-imadate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お知らせ
田んぼオーナー
そば打ち体験
手織り体験
今立町周辺散歩
大豆オーナー
そばのオーナー
月尾くらし工房
田舎ぐらし
米粉料理
もやいの郷・農楽園
視察研修
八ッ杉千年の森
教育ファーム
ワークステイ
各地イベント
facebook
体験感想
つぶやき
白山周辺散歩
その他
体験レポート
ダッチオーブン体験
農家さん
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

運営者

ロハス越前
〒915-0242
福井県越前市粟田部町9-1-9  越前市今立ふれあいプラザ 工芸王国内
体験のお申込・お問い合わせは下記よりお願いします。
Tel:0778-43-0879
mail:info@lohas-echizen.org
■関連ホームページ
【越前市HP】
【田舎暮らし体験HP:ふら~っといまだて】
【ロハス越前facebookページ】
【teruのブログ】





タグ

(57)
(40)
(19)
(18)
(18)
(13)
(12)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

雑所得

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項