<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第9回新潟県グリーンツーリズムサミットvol.2

雪だるま財団の皆さんには本当にお世話になりました。

視察から会場までの移動もスタッフの方と一緒に車に乗せていただいて昼食まで一緒に頂いて☆


おんぶにだっこ・・・まさに!

サミットが始まり、最初の講演会は「学校における農産漁村体験の展開~武蔵野市セカンドスクール~」
という題で坪井ヤエ子氏が講師を務められました。
e0061225_10392713.jpg

武蔵野市の小学生を中心にセカンドスクールとして6泊7日などの教育旅行を実施している坪井先生のお話で教員からそういった活動を手掛けるようになった経緯と実際におこっている問題点、その効果について詳しく語ってくれた。
教育旅行に力を入れている方はもちろんのことこれからは教育旅行に力をいれていこうという方にも有意義なお話が聞けたのではないでしょうか。

その講演の後から行われた門出小学校の生徒による「山の子米活動」についての劇風な発表は子供たちの熱心さが伝わるとてもかわいい発表でした。
門出小学校は来年閉校が決まっており、これからは他地区の学校へ通うことになるために今年が最後の「山の子米活動」になるかもしれないということで、「門出小学校のみんなで続けたい」という意見と「なかなか難しいと思う」という意見が分かれ、上級生を中心に話し合いをしている姿は大人と変わらないなぁと感じました。

子供たちの有意義な発表の後で出づらい大人のパネルディスカッションが始まりました☆
e0061225_16423117.jpg

e0061225_16425161.jpg


いろんな立場の方からの意見が出ましたが、やはりグリーンツーリズムを一言で表現するのは難しいのだろうと思います。
角度を変えればいろんな要素がある。観光なのか環境なのか、教育旅行なのか田舎暮らし体験なのかというのはまだまだほんの一角でしかなくさまざまな解釈でそれぞれが取り組んでいる。

一つだけ忘れてはいけないのは「何を守りたいのか」ということではないでしょうか。

パネルディスカッションでの話を聞いていて私が感じたことです。

私は何を守りたいのだろう。協力してくれる方々は何を守ろうとしているのだろう。機があれば是非聞いてみたい!

そのあとは懇親会が行われ、その日の宿は柏崎の海岸沿いにある民宿
e0061225_16425780.jpg


眺めは気持ちいいです☆
e0061225_1643179.jpg


番神堂
e0061225_1643577.jpg


久しぶりの長時間の星座をしながら番神堂の住職に話を聞きます。日蓮上人ゆかりのこの地。まさにパワースポット!!!

お堂の周辺に施された彫刻☆蝶が見つけられたら幸せになれるらしい!
e0061225_16431223.jpg


分科会のハーブ園を営む方のお話と実際にハーブが植えられた広大な敷地を散策しました。
e0061225_164325100.jpg

e0061225_16432152.jpg

e0061225_16431615.jpg


ここまでのハーブ園にご主人と2人で作ったそうです。儲けたいのではなくただただ楽しみでやっていたらこうなっていたと話す奥さん。
ご主人に「なにか辛いことありませんか」と聞くと。。。

ご主人は「楽しいことばっかりや」

という。。。。

素晴らしいですね☆羨ましいです☆

特別メニューのカレーが格別に美味しかったです♪

この写真はオプショナルツアーに参加しました☆
「人が集まる企画作り」というワークショップです。
e0061225_16434948.jpg


講師のイケメンさんがかっこいいし声が良い!これは企画に人が集まるわけだ!

というのは冗談ですが、いくつかある法則を手短に説明してくれました。

わかりやすかったのはこれ!
e0061225_16435656.jpg

砂鉄から鉄の塊を作ります☆と言う講座。

e0061225_164437.jpg




e0061225_1644799.jpg




e0061225_16441059.jpg


こうなるわけです!!

やっているともう夢中です♪

終わってみるとこれどうするの??という冷静さがあります。。。

しかし!人が集まる企画とは。。。

わかりやすい!⇒「砂鉄から鉄の塊を作る」

ドキドキワクワク⇒「化学反応で砂鉄が燃え上がる!」

達成感☆⇒「塊が出来ている」

思い出♪⇒「鉄の塊はお土産です♪」

と言うことなのです☆わかりやすいことと言うのは人に伝えるうえで非常に大切なんですね。

わかっていてもなかなかできないものですが。。。ね

こうして新潟での2泊3日が過ぎていきました。多くの人との出会いに感謝します☆

                                                  市橋
by gt-imadate | 2011-10-27 16:39 | 視察研修

第9回新潟県グリーンツーリズムサミット

事務局2人で新潟県へ行ってきました。

電車で揺られること4時間ほど新潟には何をしに行ったかと言いますと実は・・・

新潟県グリーンツーリズムサミットが26日から27日にかけて行われるというのです!


タイトルを見ればわかりますか☆

虫川大杉の駅からは雪だるま財団の小林理事長が迎えに来て下さり、民宿先まで乗せてくれるということで甘えてしまいました☆

25日は新潟県上越市安塚区にある民宿「さわ」どぶろく特区にしていされてから初めてどぶろくを作ったというご主人がいるお宿です。
e0061225_9474051.jpg


冬はスキーの民宿としてスキー客の訪れる宿ですがスキーのオフシーズンは有機栽培のお米や野菜を作り、どぶろくを作っているそうです。
e0061225_1020226.jpg

そんな一年の中で稲わらを使ったわら草履つくりや野菜の収穫体験など土や自然に触れる体験を子供たちや民宿に泊まりに来るお客さんに教えているのだとか。

ご主人は55歳にこの地へきて15年間そのような活動を作り上げてきたのだとか☆

素晴らしいですね!

この日頂いた夕食はとても美味しかったです☆地元の野菜が盛りだくさんでごちそうですね!
ごはんは「黒米とムカゴ」が入っていて新鮮な触感と味でした☆
e0061225_1020474.jpg

もうお腹いっぱいでご主人のお話もたくさん聞けてどぶろくも少しいただいて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今朝の朝食もごちそうで「ムカゴ」の料理が美味しくてこんな料理が食べられるのは幸せやなぁと感じました☆
e0061225_1021999.jpg

そんな幸せが感じられるのが農家民宿なんですね!ご主人の人柄と笑顔が一番の味付けです♪

そのあとは雪だるま財団の小林理事長が昨日に引き続いてお迎えに来て下さりました。(ホントにお世話になりました)

私のわがままで直売所である「雪だるま物産館」に立ち寄っていただいて中や仕組みをのお話を聞かせていただきました。
e0061225_1047367.jpg

ここは地元のお母さんたちで立ち上げた直売所が道の駅になったというところで内部を見ても食品に限らず民芸品など様々なものを売っていました。とりわけ驚いたのが物産館の皆さんで考案したジェラートでした☆
さすがに寒いので食べませんでしたが夏に来たら絶対食べてるでしょう!
e0061225_1046441.jpg



またここでは「雪室」と言うのを見せていただきました。「雪室」というのは雪を貯めておいて夏の冷房や倉庫代わりになどに生かすというもので昨年の雪がまだ残っているのを見ることが出来ました。
e0061225_10493973.jpg

e0061225_10492183.jpg


雪だるま財団の事務所で立ち上げの経緯や取り組みの内容、組織の仕組みなどについていろんなお話を聞かせていただきました。
e0061225_10212941.jpg

ここでのキーワードは「教育旅行」です。

行政がバックアップをする中で民間がしっかりとまとまり、組織を作っています。後継者不足という課題は私たちと共通なものはやはりありますが、教育旅行を軸として毎年45校から5000人という集客実績をあげています。

すごいと感じるところは誰の手にも頼らない一人一人が自分の住んでいる街を活性化するために考えて同じ方向を向いているということかと思います。

昨日泊まった民宿のご主人もやはりご自分で出来ることを精いっぱいやっておられました。

そうなのです。各自がやれる範囲でのことをやれるだけやることで小さな力が結集し、それが外から来た私たちから見れば町が一つになっていうような一体感があり、大きく見えるものです。

様々な体験や微妙に違う家庭の味に好奇心もわき、「また来よう」と言う気持ちになるのではないでしょうか。。

そんな形が地元で作れたならどんなにすばらしいものかと思いました。
by gt-imadate | 2011-10-26 11:33 | 視察研修

森田中学校の農作業体験

今日は森田中学校の農作業体験がありました☆

あいにくの雨で予定していた渡辺さんの農園での体験は中止となりましたが代わりに先日南中山の子供たちが収穫した大豆の豆出し作業を渡辺さんと一緒に手伝っていただきました。
e0061225_9283230.jpg


中学校の農作業体験と言うのは初めてなものでどうなのかなと思いましたがみんなまじめに作業していたので一安心です。

作業前にはみんなで並んで説明を聞きます。

リーダーの子がちゃんとあいさつまでします!さすがですね☆
e0061225_9313633.jpg


作業が始まると知らないことが多いし、人見知りもあるので消極的だけど。。。慣れてくると呑み込みが早く作業も効率よくなっていくのがさすが中学生!
e0061225_9341872.jpg


今回の森田中学校は午前中にもやいの郷で「食」の体験をしてそれから3か所に分かれて作業をしています。

一つは渡辺さんのトコ。

一つは内藤さんのハウス作業。

一つは平澤さんのトコ。

私は平澤さんのトコにも寄って取材してきたので少し紹介します。。

平澤さんのトコでは男子は堆肥作り
e0061225_9392247.jpg


見ていられないという感じで平澤さんからすかさず指導が入ります!
e0061225_941234.jpg


女子は大豆の処理をしていました。
e0061225_9394359.jpg

女子はおしゃべりしながら「虫」におびえながら作業をしていました。
e0061225_9425025.jpg


最後に子供たちに「楽しい?」と聞くと。。

「ん・・・まぁ」

なんとも中学生らしいですね!あなたたちにとっていい経験になったと思います☆
by gt-imadate | 2011-10-25 15:36 | 教育ファーム

瑞貴まつり

明日は瑞貴祭りです☆

もやいの郷農楽園において地元の方が瑞貴神輿を作っている様子を取材してきました038.gif

ロハス越前会員の内藤さんも来ていたので色々とお話を伺うことも出来ました☆内藤さんも今年初めて来られたそうです。来年以降の技術の継承に向けて見学してらしたんですね045.gif

瑞貴はと言うと今年は太い瑞貴が採れなくて、赤い瑞貴もなかったようです。なので全体的に細い瑞貴で作り、赤い瑞貴の代わりには黒っぽい瑞貴を使いました。

完成した様子はこんな感じです。
e0061225_9581216.jpg



私も途中から見学に参加したのですがベテランの方を中心にこれから世代を引き継ぐ若い方が見学する中で着々と段取り良く作業が進められていきます。

それでも3時間~4時間程の作業です。16年前に地元の有志で始めた集落のお祭りがしっかりと世代に引き継がれて守られていくようなそんな姿を見ることが出来ました。

リアルタイムの写真はfacebookにアップしていましたのでそちらをご覧ください☆
facebook

ロハス越前facebookに「いいね」をお願いします072.gif
by gt-imadate | 2011-10-22 22:51 | 各地イベント

ワークステイに来ました☆

18日から来ているワークステイの方を取材してきました001.gif

今回はどこから来ているかと言いますと・・・

福岡035.gif

遠いところからわざわざという感じですが。。013.gif

なんでもつい最近まで海外で1年間ほど過ごしていたのだとか045.gif

しかも女性!話していると私と同じ年というとこがわかりました005.gif学生かと思いましたが005.gif
これは平澤さんのハウスです。
e0061225_16292966.jpg


ほうれん草や小松菜などいろいろ植えられています☆
午前中に作業した後です。四角い跡があるのに注目です☆
e0061225_1785347.jpg

この後は四角い板で作った下駄を履いて靴の足跡が残らないように四角い板に体重を分散させて歩けるという画期的な農業道具ですね!!!

歩きにくそうですが頑張って作業をしていました。
e0061225_1771250.jpg

これは種まきの様子です056.gif
e0061225_177149.jpg


列によってまく種を変えるのでその度に機械の中の掃除して種を出さないといけません。
e0061225_1783849.jpg


この機会は実は購入したばかりの新品☆箱までありました072.gif
e0061225_17113492.jpg


午後から私もほうれん草を植える手伝いをしてきました003.gif

腰が曲がる大変な作業です。いい経験が出来たのではないでしょうか??

日中は暑かったですけどゆったりした良い一日でした♪
by gt-imadate | 2011-10-20 17:14 | ワークステイ

南中山小学校の子供たちと大豆の収穫☆

今日は南中山の子供たちと大豆の収穫をしました☆

いつも元気な子供達です017.gif
e0061225_1794884.jpg


農地を借りている白崎さんがちゃんと管理をしてくれたので立派にたくさんの大豆が実りました056.gif

白崎さんの隣の畑はもう麦が植えられていて目が顔を出していました071.gif


南中山小学校の子供たちはまず、大豆を刈り取ります。

刈り取った大豆は揃えて並べていきます。
e0061225_1722354.jpg

並べ終わったら、ブルーシートの上で豆を出していきます。
e0061225_17225452.jpg

殻をその場に捨ててしまうので豆を出したのか出していないのかよくわからなくなります。

いつの間にかグループで分かれていてどっちが多く豆を取り出せるかで競争が始まります。
e0061225_1723717.jpg

そのうちに先生が「もうそろそろ帰らないと6限目が終わっちゃう」というと子供たちは「帰らない」と言います。

子供たちは豆を出すのに夢中です。

先生が「じゃあここでお泊りするの?」と聞くと「うん!」と答えます。さらに「〇〇ちゃんちに合宿するの☆」と言います。

「7限目までやる」と訳の分からない言葉まで出てきます。

そんなやり取りを聞いていた別の先生は「7限目なんて絶対に嫌だ」と言いました。。。



次は服間と北新庄です061.gif楽しみです060.gif
by gt-imadate | 2011-10-19 17:23 | 教育ファーム

これからの予定

まずは明日の予定です。

明日は南中山の大豆の収穫が昼からあります☆

私も大豆の収穫は初めてなのでワクワクです003.gif

それが終わると服間、北新庄も大豆の収穫があります。
そして11月初旬のころにはそばオーナーの収穫もあります!!

収穫三昧のこの季節☆収穫の秋ですね001.gif

11月へ入りますとイベントが盛りだくさんです!

なぜなら「農ある暮らしを楽しむ月間」ということでふくいエコ・グリーンツーリズムネットワークで連携し、県内各地で関連イベントが開催されます!

情報はこちらから→月間イベント紹介

そして26日(土)には全体フォーラム。またそれに関連した地区フォーラムも開催されます072.gif

パンフレット&申込書などのダウンロードはこちらから→ふくいエコ・グリーンツーリズムHP

ロハス越前では地区フォーラムとして越前市味真野地区で「グリーンツーリズムで地域は変わるか」というお題でワークショップを開催します。 

味真野地区は名所・旧跡が数多く現存し、伝統芸能「越前万歳」やタケフナイフビレッジといった観光施設までありますが、日頃から多くの観光客が来るものの、お土産や休める場所がほとんどないのが現状です。
もったいないですよね??

そんな味真野地区の旧家や伝統古民家、または優しい田舎のオウチに宿泊出来たり、立ち寄ってお茶を飲めたり出来たら素晴らしいと思いませんか??それにはもちろん地元の皆さんの協力が必要ですし、いろんな苦労もあると思います。

しかしここでしかできないこと。私たちにしかできないこと。

この考え方はどこの地区にお住いの方にも同じことが言えます。

ですから地区フォーラム「グリーンツーリズムで地域は変わるか」です!!

味真野地区だけではない、いろんな地区の皆さんが参加してもらいたい。そして自分たちの地区の良さを自分たちで掘り起し、アピールしていくこと049.gif

是非参加してみませんか??

当日は農林魚民宿お母さん100選に選ばれた「笹村喜美枝さん」が体験を通してのお話を少し語っていただけます。
そしてワークショップのコーディネーターは現在仁愛女子短期大学生活学科 学科准教授でありロハス越前会員でもある「内山秀樹」氏に来ていただけます。

この機会に地域のことを少しだけ見直してみましょう045.gif 

ご応募をお待ちしております。

応募&問い合わせは⇒ロハス越前事務局  0778-43-0879(担当:市橋)

チラシ情報などは⇒こちら


今日のブログはなにか違うでしょう?絵文字なるものを使ってみました035.gif
すべての端末で見れているのかが不安ですが・・・。
by gt-imadate | 2011-10-18 09:48 | つぶやき

やっとやっとです☆

この1か月ほどほとんど更新が遅れておりましたが何とか追いついてきました!

個人的に大イベントが終了しましたので・・・これからは・・・これからも!がんばって更新してまいります☆

昨日、八ッ杉千年の森公園で11月の12日から13日に行う「あいうえお父さん講座」の下見をしてきました。

写真などfacebookを見ていただいてロハス越前のページに「いいね」をお願いします♪

facebookの写真に写っているのは八ッ杉千年の森公園のすぐ下にある拓けたところです。フォレストサポーターの会の皆さんが木や芝を刈ってくださっていいフィールドが出来上がりました。

これならサンダルでも入れると思ってサンダルで入ってきました!!


続いて行ったのはラポーゼ河田です。

ここには河和田アートキャンプの時に河和田の住民の方とアートキャンプの学生が作り上げたツリーハウスの「吊りハウス」(その名も「紫陽花」らしいです☆)がありました。

3本の杉に固定する形で三角形の床が2段!なんと3階建てです☆

見ていると誰か近づいてきて声をかけてこられたので話していると、この「吊りハウス」を作られた方だそうです。先月にはこの場所でビールを飲むイベントも開催したそうです☆羨ましい☆

今後の展望は子供たちが楽しめるように滑り台を取り付けたりもう一棟建てて渡り橋をかけたいそうです!

壮大な計画ですですが見るのが楽しみです♪

私たちも負けないものを作らなければありませんね!お父さんたち頑張って!

あいうえお父さん講座~ツリーハウス編~の募集が始まりました☆

今回は1泊2日の開催で八ッ杉の自然の中で1泊します。夜は八角堂の床暖房で温かく寝れます☆
シシ鍋作りに音楽鑑賞、ホットドッグ作り、クラフト体験、カレー作りなど体験メニューがぎっしりです!

スタッフも大変です!!

チラシはこちらで見ることができます。印刷してFAXかメール・郵送でお申し込みが可能です。

電話でのお申し込みは名前などのお間違いがあるため受け付けておりませんがお問い合わせは0778-43-0879までお電話ください。

FAX番号とメールアドレスは以下になっています。ご応募お待ちしております☆

FAX⇒0778-43-0879
mail⇒info@lohas-echizen.org

担当は市橋です。よろしくお願いします。
by gt-imadate | 2011-10-14 09:38 | つぶやき

野岡で獅子返し

昨日、越前市今立町南中山地区の野岡で「獅子返し」の行事がありました。

お二人の方が見学とごっつお体験を申し込まれていたので「ごっつお」は加藤さんちにご案内して季節の野菜が入った美味しいごはんをいただきました。
その後で神社へご案内をして、南中山振興会の林会長にあとのご案内をお願いしました。
寒い中でしたが1時間程獅子と一緒に歩いて見学していらしたそうです。

「獅子返し」とはなにぞ?

天正の頃、 三里山に住む猪が、 し
ばしば人里に現れては人畜に危害を
わえま した。 そこで朝倉の家臣で
の名手清水源之進に猪退治を頼み
ます。 3 頭の猪が現れま した。 この
時しとめたのは 1 頭でした。 2 頭の
猪はその後も害を及ぼすので、 村民
と相談して大工の右門五郎に獅子頭
を彫 らせ、 布をつけてかぶり、 村民
は鍬や竹槍を持ち、 金たらいや太鼓
・ 鍋を打ち鳴らして、 「猛獣殺喜、
猛獣殺」 と叫びながら猪を追っ払い
ま した。
(南中山自治振興会HPより)

という伝統行事で代々その地区の若者が中心となって町を練り歩くそうです。

e0061225_9305986.jpg

これはお宮での様子です☆
e0061225_931935.jpg

野岡の特色は男たちのふんどし姿!

野岡ではと言いましたが、今立の東庄境、赤坂、国中、中津山、野岡の5つの集落でこの「獅子返し」が行われています。
どの集落も基本の型が同じでも少しずつ違うやり方で、見どころも違うという奇祭です☆

なにか情報があれば随時加筆していきますのでご連絡ください。
0778-43-0879(ブログ担当:市橋)
by gt-imadate | 2011-10-08 09:04 | 各地イベント


福井県越前市で展開しているグリーン・ツーリズム活動。この地方で行われる行事や活動状況、読者の方々のご意見など掲載していきます。


by gt-imadate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
お知らせ
田んぼオーナー
そば打ち体験
手織り体験
今立町周辺散歩
大豆オーナー
そばのオーナー
月尾くらし工房
田舎ぐらし
米粉料理
もやいの郷・農楽園
視察研修
八ッ杉千年の森
教育ファーム
ワークステイ
各地イベント
facebook
体験感想
つぶやき
白山周辺散歩
その他
体験レポート
ダッチオーブン体験
農家さん
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

運営者

ロハス越前
〒915-0242
福井県越前市粟田部町9-1-9  越前市今立ふれあいプラザ 工芸王国内
体験のお申込・お問い合わせは下記よりお願いします。
Tel:0778-43-0879
mail:info@lohas-echizen.org
■関連ホームページ
【越前市HP】
【田舎暮らし体験HP:ふら~っといまだて】
【ロハス越前facebookページ】
【teruのブログ】





タグ

(57)
(40)
(19)
(18)
(18)
(13)
(12)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

雑所得

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧