タグ:企画 ( 57 ) タグの人気記事

寒の時期は、やっぱりお味噌☆

そしてお次は、明日から行われる小学校さんの大豆加工体験と、
2月1日に行われる、みそ作り講習会です☆
安心安全・無添加のお味噌にこだわっている、ちとせグループさんを先生にお迎えいたします☆

もやいの郷・農楽園のブログに、
冬場行われる、お味噌の仕込みの様子が載っていました(*^。^*)
☆ちとせグループさんの活動(前編)
☆ちとせグループさんの活動(後編)

ここだけの話ですが、
もやいの郷の管理人さん、タブレットを買ってブログの更新が楽になった!って言ってました(笑)

美味しいお味噌の仕込み、楽しみ~☆

e0061225_16363915.jpg

冬場のもやいの郷は楽しいことだらけ♬
明日からもにぎやかですよ~♬


by gt-imadate | 2014-01-28 16:32 | もやいの郷・農楽園

かきもち作り体験☆


さて、いよいよかきもち編み体験当日!
午前中に餅を切って準備をし、いよいよです☆
福井市や鯖江市からもお客様がお見えになってくださいました!嬉しい!(^^)!

地元の方に習いながら、わらを編んでかきもちをつなげていきます。
e0061225_15145984.jpg
「どうやってするの?」
「これは、こうして…」
「ありゃ、難しい…」
「お、わかった!」

こうやって、参加者の方と地元の先生方との会話も弾んでいます。
e0061225_1515065.jpg
ちなみに本日のごっつぉ(ごちそう)
餅を切った時の切れ端です。これを焼いて食べるのがもう、なんとも♡
e0061225_1515021.jpg
みなさん真剣です…
e0061225_1515185.jpg
子どもさんも、頑張っています!
e0061225_15151290.jpg
できた!これは冬のいろりばたのイベントで使う分です!
さすが手馴れてらっしゃって、すごくキレイな編み上がり!
e0061225_1515241.jpg
んんー焼いて食べたい。。
e0061225_1515111.jpg
たくさんの笑顔あふれる一日となりました☆

もちを切る様子など、こちらをご覧ください☆

by gt-imadate | 2014-01-28 15:13 | もやいの郷・農楽園

かきもち編み体験の準備


去る1月26日に、もやいの郷・農楽園でかきもち編み体験を行いました☆

大盛況のうちに幕を閉じたこちらの企画、
じつは下準備からかなりの手間がかかっています…!

1月23日、かきもち編み体験で使うもちの仕込を行いました。
私が足を運んだのが朝9時ごろですが、
もやいの郷のある横住地区の方々はもうすでに準備にとりかかっていました。

今回、たくさんのもちを仕込むので、
このもちつき機くんが頼りです!
e0061225_15131878.jpg
蒸しあげたもち米を、いざ投入~!!!
e0061225_1513199.jpg

どんどんこねていきます!
途中で具を入れます☆

こちらは、あおのり(*^。^*)
e0061225_15131978.jpg
こちらは大豆を入れた豆もち!
ふわっふわ☆
e0061225_15132035.jpg
そしてつきあがったもちは、形を整えるために、もろびたといわれる木の箱にとりゃー!っと入れられます。
e0061225_15132185.jpg
見よ!このもろびた7兄弟!
e0061225_15132230.jpg
お味は、まめ・こんぶ・えび・青のり・ごま の5種類☆

後日、固まったら切ってかきもちにしていきます。

この日のお昼からは、かきもちを編むのに使う藁の下準備を行いました。

詳しくは、もやいの郷・農楽園のブログをご覧ください!(^^)!

by gt-imadate | 2014-01-28 15:11 | もやいの郷・農楽園

越前里地里山チャレンジ隊2013レポート! 1日目

こんにちは!(`・ω・´)!!!

8月3日~5日まで行われました、越前里地里山チャレンジ隊2013の模様をレポートいたします☆


まずは1日目。

今立ふれあいプラザにて、福井っ子と港区っ子が合流して開校式からチャレンジ隊の幕は開けました☆

e0061225_13463372.jpg


ここで班ごとに分かれて、それぞれリーダーや係を決めていきました。


そして次は、赤坂地区の山にて植樹です。

e0061225_13463531.jpg


この山にはなんと、古墳があります!(`・ω・)ノ☆

考古学的に見ても、なかなか珍しい出土品があったり…

そんな山に、木を植えました♪

みんな、元気に山を登っていきます。

e0061225_13463670.jpg


今回は、葉っぱ寿司に使われるあぶらぎりの葉や、ヤマモモの木など、
8種類の木を植えました。

アドバイスをもらいながら、みなさん真剣に木を植えていきます。

e0061225_13463742.jpg


e0061225_1414485.jpg


なんと勇ましい!

あ、山の中で、カエルやバッタを見つけている子たちもいました~♪

e0061225_13463939.jpg


e0061225_1414538.jpg


そしてその後、古墳の話を聞きました☆

e0061225_1414639.jpg



みなさんでパシャり!

e0061225_1414729.jpg


みなさん、植樹お疲れ様でした!


次はもやいの郷・農楽園に移動し、
農家民宿を営んでいる加藤さんに、そば打ちを伝授していただきました!

e0061225_1415058.jpg


みんなで粉をこねていきます。

e0061225_1415059.jpg


e0061225_1415281.jpg


e0061225_1415378.jpg


お、どんどん固まってきました。

これを伸ばしていきます。

e0061225_1415498.jpg


e0061225_1415581.jpg


加藤さんに習って、みんなで協力して伸ばします。


そして、みんなで切って、ゆがいていただいて、みんなでおいしくいただきましした。

手打ちそばの味は格別でした♪


そして、各農家民宿さんに移動して、
南中山の納涼祭に参加し、みんなで花は咲くの合唱をしました♪

きれいな花火も見ながら、一日目の夜は更けていきました。

       
by gt-imadate | 2013-08-10 13:11 | 体験レポート

中山ミヤ子さんが講演会に訪れました☆

今日はグリーンツーリズムの農家民宿をしている人なら誰もが名前を聞いたことがあるという大分県安心院町の中山ミヤ子さんを講演会へお呼びしました☆


誰もが知っているけれど一般の方にはまだまだ認知度が足りませんか??

それではご紹介!!

「中山ミヤ子」さんは大分県宇佐市安心院町で農家民宿《舟板昔ばなしの家》を営む農家のお母さん。
グリーン・ツーリズムの先進地として知られる九州で農家民宿をはじめ、現在では年間1,000人が中山さんを慕って宿泊に訪れる。
財団法人 都市農山漁村交流活性化機構(通称=まちむら機構)が認定している農林漁家民宿お母さん100選に選ばれ、その誰もを包み込むような笑顔と誰もが「母ちゃん」と呼びたくなる全国を代表するお母さんの1人です。

どうですかなんとなくすごさが伝わりましたか??

私も初めてお会いしてお話を聞かせていただきましたが、会場全体をふわっと包み込むような雰囲気にしてくれる中山さんの魅力にまるで安心院町でいろりを囲んでいるかのように心からほっこりしました。
e0061225_15412463.jpg


農家民宿を始めるにあたってはやはり抵抗のあった中山さんですが、お客さんを泊めるたびに自信が増して、お客さんからの要望でやり方を変えてきたという。

農家民宿を始めようとすると最初は「きれいにしなきゃいかん」「美味しいものを出さないといかん」と思いなかなかはじめられないものだけど、一度泊めてしまえばなんてことは無い。お客さんも大喜びで帰ってくれる。そしてまた訪れてくれる。
e0061225_15412754.jpg


きれいに掃除をして料理もお客さんに合わせて良いものを出さなくては!なんて考える必要がない。

「ありのまま、素のまんまが一番良い」とお客さんは言ってくれる。

普段の生活の中に入らせていただくようなイメージでお客さんは訪れるのだ。

料理は大事。だけど普段食べているものが良い。たまご焼きもOKなのだ☆
e0061225_15412963.jpg


自分が田舎へ農家民宿を求めて行ったらどう考えるか??

やはり、素のまんまの生活でいつもの食事を出してもらって「これはなんですか?」といいながらその地元の味を味わいたいと思う。
そしてご主人やお母さんとそこの地域のことやいろんな話をしながらその土地のお酒を飲みたい。

私の主観だけど・・これこそが農家民宿の醍醐味であり、グリーン・ツーリズムではないか??人と人との交流であり、損か得かの問題ではない。ここに地域に良さが出て、特色が出て、それを感じるために人が訪れ、地域が好きになってもらう。自分たちが大好きな地域をたくさんの人に訪れてもらってたくさんの人に同じように地域を好きになってもらう。

中山さんの話にその原点が見えました。

講演会が終わると「お母さんたちの本音トーク」と題して、ロハス越前がお手伝いをしている今立・白山地区で農家民宿を営む農家のお母さん4人が一緒に苦労話などを語り合いました。
e0061225_15413297.jpg

中でも、笹村さんちと加藤さんちはロハス越前を代表するお母さんのお二人で中山さんと同様に農林漁家民宿お母さん100選に選ばれています。

また、農家民宿のご主人も会場には多く来ていただいており、お父さんの本音も聞くことができました。
e0061225_15413520.jpg

中山さんは「悩みはなんですかと聞かれるのが悩みなんだ」と語るほどお客さんとの出会いに苦労など一つもないと語り、それにはこちらのお母さんたちも納得☆
しかし、ご主人にもうちょっと協力してよという意見も少々・・ご主人には心の痛い時間になったかもしれませんね☆

私は農家民宿をされているみなさんすべてに特色があって素敵だなぁっと感じますが♪


講演会の日程が終了すると講習会に移ります。

もやいの郷の地元である横住で活動する旬の会の皆さんが交流会のためにみぞれ鍋と地域食材を使ったおかずが数点を用意してくれて、とってもおいしくって!おいしくって!たくさんたくさんいただきました!
e0061225_15413791.jpg


交流会のシメは恒例となりつつある渡辺良明さんのハーモニカです☆
e0061225_15414070.jpg


お客さんのリクエストにもこたえるなどサービス満点で最後に「ふるさと」を合唱して終わりました。

なんて素敵な会でしょうか!?人が集まってどこからともなくハーモニカの音色が聞こえ、歌い始める。こんな風景が大事なんだろうな。
昔は当たり前だった風景なんだろうと思いました。
by gt-imadate | 2012-03-03 22:41 | 体験レポート

冬のいろりばた

今日は冬のいろりばた☆

準備はバタバタ☆

お客さんもあっちへバタバタ、こっちへバタバタ

スタッフも一日ずーっとバタバタバタ

いろりを囲んでかきもち焼いて

里芋田楽もいろりで焼いた

みんなで囲めば暖かい会話が弾むいろりばた・・・



なんて歌ってみました♪渡辺さんにハーモニカで曲をつけていただかないと!!


歌い始めが「準備はバタバタ」ではね。。。と言われそうですが。。。

さて、冬のいろりばた当日です。準備は昨日から臼を出したり、食材を用意したり、、
当日は8時には皆さんお揃いでもち米を蒸したり、もやい鍋を煮たりと大忙し。

私もあちらこちらとお客さんが来るまでに考えながらお手伝いをしていました☆

9時40分ごろ、、最初のバスが到着するともやいの郷の中は賑やかになります。

お餅はつきたて☆おいしそう!
e0061225_120657.jpg

e0061225_1159373.jpg


似顔絵タジーさんも来てくれました☆
e0061225_11594557.jpg


きな粉挽きも大人気!
e0061225_120080.jpg


ダッチオーブンと炭火でおにぎりや、さつまいも、アメリカンドッグなどなど、、美味しかったなぁ☆
e0061225_120371.jpg


いろりではかきもち焼き☆
e0061225_120121.jpg


これはいちりん舎でのいろりばた
e0061225_11585573.jpg


これは堀田さんちでのいろりばた
e0061225_11591034.jpg


自転車発電も大人気☆
e0061225_1201555.jpg


ソーセージ作りもみんな興味津々!
e0061225_1201814.jpg


押し花とリボンのアート作品作り☆
e0061225_1202117.jpg


漆器の絵付け体験も大人気☆
e0061225_1202983.jpg



堀田さんちの折り紙あそび
e0061225_11591655.jpg


いちりん舎もたくさん人!
e0061225_1159839.jpg


気が付けばもやいの郷も人がいっぱい!
e0061225_1202668.jpg



楽しい楽しい冬のいろりばた。

これでもほんの一部の内容です♪

ロハス越前ではこんないろんな体験を一年通して体験ができるよ☆

興味がわいたら相談してみて⇒ロハス越前事務局 0778-43-0879
by gt-imadate | 2012-02-26 17:29 | 各地イベント

南中山小学校の大豆の加工体験がありました。

今日は南中山小学校の大豆加工体験の日です。

私は別の研修で行けなかったので写真だけいただいて様子を伺いました☆

元気な子の多い南中山の子供たちが一番大変なのでは??と思っていたのですが、話を聞くとみんなまじめにやっていたというので。。。

素晴らしいじゃないですか☆☆

白崎さんの畑を借りて大豆の種まきから草取り、枝豆収穫、大豆収穫と豆だしの作業まで苦労して経験して育った大豆です。

ほかの小学校と同様に「きな粉挽き」「湯葉作り」「打ち豆作り」をそれぞれ体験しました♪

どの学校も苦労するのはきな粉挽き。

南中山の子供は元気な子が多く、一人で回し続ける子供もいたそうです☆


見れなかったけどこの日も地元の旬の会の皆さんが美味しい大豆尽くしの料理を作ってくださったんだろうなと思います♪
すっごく美味しいんですよね☆

普段「ご汁」や「手作りおから」なんて食べないので、あんなに大豆の味がしっかり感じるのも素材を生かした郷土料理ならではですよね☆



写真が味噌つくりからしかないのですけど、、
e0061225_1342153.jpg

この日もちとせグループのお母さんたち2人がお手伝いに駆けつけていただいて味噌つくり体験をします。


e0061225_13421020.jpg

麹と塩を混ぜ合わせている様子ですね♪
e0061225_134286.jpg

そうそう!みんなで協力しながらざっくり混ぜるんです!
e0061225_1342534.jpg

ミンチにしたものを桶の中に空気が入らないように詰めていきます☆


上手にできたようですねー☆

秋にお味噌ができるのが楽しみだね♪

これで3校終わっちゃいました。。来年度にはもっと子供たちの心に残るような企画にしていけたらいいなと思います!
日々精進☆
by gt-imadate | 2012-02-17 16:41 | 各地イベント

服間小学校の大豆加工体験

今日は服間小学校の大豆加工体験がありました☆

ハプニングは人を強くするといいますが。。おこらないことほど平和なことはありません。

道具が届かず、準備もままならない時に子供たちが来てしまいました。。

10分ほどですが☆つたないトークでつなぎました!

今日も「打ち豆」「きな粉挽き」「湯葉作り」「味噌つくり」に子供たちはチャレンジです!
e0061225_16164040.jpg

これは「打ち豆」

e0061225_16164134.jpg

小さい豆をハンマーで一つ一つつぶしていきます。

北新庄小学校の子供たちがあまり知らなかった「打ち豆」も服間小学校の子供たちは「家で食べてる」という子供が多い!こんな近いところでも地域性が見えるんですね。

e0061225_16164717.jpg

こちらは「きな粉挽き」
e0061225_16164919.jpg

大人でも10回ほど回し続けると手が疲れてくるくらいの重さですが子供たちも力のない子に協力してあげながら共同作業できな粉挽き。

ほんとは共同作業じゃないきな粉挽きだけど、子供たちの適応の柔軟さが素晴らしいと感じます☆

e0061225_16165172.jpg

こちらは「湯葉作り」
e0061225_16165368.jpg

豆乳を流し込んで湯葉ができるまでじーっと待ちます。。。。。出来立ての湯葉を食べるのはさすがにみんな初体験☆

e0061225_16165532.jpg

3つの作業が終われば食事です。メニューは北新庄の子供たちと一緒だけど、この大豆は全部みんなで作った大豆なんだよ~♪

e0061225_16165843.jpg

体験からお手伝いに来てくれた渡辺良明さん☆「大豆を作るみんなを思い浮かべながら詩を書き、ハーモニカで曲を付けた」と披露してくれました♪

そのあとで一緒に効果を合唱しました♪

e0061225_1617420.jpg

これは「味噌つくり」

秋に完成する子供たちの作った味噌が大人気のようで子供たちの保護者にとても好評なのだそうです♪

なので今年はいつもの年よりたくさん作ってもっとたくさんの人に行き渡るようにしたいということで多めの量に子供たちも大変そう☆
e0061225_1617791.jpg

塩と麹をよ~く混ぜます。※塩が手にしみます!

e0061225_16171083.jpg

大豆と煮汁を加えてざっくり混ぜ合わせます!

e0061225_16171235.jpg

よーく混ぜたものを機械でミンチにしていきます!香ばしいにおいがするんです♪

e0061225_16171576.jpg

ミンチにするものを桶にきれいに詰めれば出来上がり☆

ほんとはこの桶に詰める作業が大変なのです!空気が入るとカビがはえるのでこぶし程度に丸めたものを桶の底にたたきつけるように詰めていくのです。この作業がなかなか大変★

みんなで頑張った味噌が楽しみだね♪
by gt-imadate | 2012-02-15 16:10 | 教育ファーム

ほんこさま料理食べる☆

今日はほんこさま料理の日!


ほんこさま??

e0061225_10333782.jpg

これです。

・・・は、さすがにわかりませんね。


「ほんこさま」⇒「報恩講」と言いますが、言葉の意味は「報恩=感謝」する「講=つどい・あつまり」。
・・・浄土真宗の門徒にとって大切な行事の一つで毎年各寺、門徒の家で行われるそうです。開祖の親鸞聖人の遺徳をしのび、報恩(感謝)する講(つどい・あつまり)でその時に出される精進料理を「お斎」(おとき)と言います。


だそうです。


e0061225_10334061.jpg



お品書きは。。。

○煮物(あげ、昆布、里芋、椎茸、大根、人参、牛蒡
○味噌汁(あげ、豆腐、葱)
○あずき甘煮
○里芋の胡麻和え
○ご飯(五目ご飯)
○牛蒡のきんぴら
○昆布巻き(昆布、あげ、人参、牛蒡)
○人参と小松菜の白和え
○ぜんまいの大豆和え
○角麩の三杯酢
○生油揚げ
○手打ちそば
○漬物(やたら漬け、お葉漬け)

の13品目。


・・・・・多いですね。


お腹いっぱいになります。

昔の人は持ち帰る人もいたそうです☆

しかも・・・気になるメニューに「生油揚げ」・・・・気になりませんか??

聞いたところ昔は貧しくあぶら揚げもごちそうだったので手土産で持たせたという話も聞きましたが、さらに調査したいですね!!

お膳で並べるとこんな感じです。
e0061225_10333416.jpg

お客さんが入るとこんな感じです。
e0061225_10334243.jpg


皆さんおいしそうに召し上がっておられました☆

旬の会の若泉さんが最後にちょっとご挨拶してくれました。
e0061225_10334959.jpg



この日は森田公民館の視察で訪れていた13名ほどの団体さん達でしたが、ほんこさん料理のお惣菜をぱっに詰めたものを販売すると飛ぶように売れました☆

美味しかったんですね~♪ありがとうございました☆

この団体さん達はこの後、福田忠雄さんのところで墨流しの体験をすることに☆
e0061225_1033537.jpg

福田さんから越前和紙の紹介と墨流し技法についてご説明。
e0061225_10335952.jpg


そしてたった一人の伝統工芸士が実演!!
e0061225_1034344.jpg


早速、体験☆なかなかうまくはいかないけどもなんとなく個性が出て面白い!!
e0061225_10341899.jpg

e0061225_10341380.jpg


最後に福田さんが手直しとアドバイス☆不思議と形がまとまっていく。。。すごい・・・
e0061225_10342196.jpg


奥さんと二人三脚のお仕事なのです。
e0061225_10342480.jpg


知ってましたか??

「墨流し」に使用する紙は和紙なら何でもいいというわけではないんです!
当然墨流し専用の和紙を手漉きで漉いているのです。   ご夫婦二人で!

以前は機械で専用の和紙を漉いてくれる工房があったようですが今は後継者が続かずやめてしまったそうです。

なので、紙を漉くところからが「墨流しの伝統技法」なのです!!!


それを守り続けているのが福田夫妻お二人というわけなのです。


話がそれましたが、、、これは模様をつけ終わった紙を水からあげます。
e0061225_10342956.jpg

そして乾かします。
e0061225_10343221.jpg


そうなんです!
福田さんのところでは体験してお茶をすすっている間に和紙が乾燥して持ち帰ることができるのです!


素敵ですよね☆

これが一番思い出として心の残るのです。。

みなさんまた来てくださいね☆
e0061225_103451100.jpg

by gt-imadate | 2012-02-12 15:15 | 各地イベント

ほんこさま料理作り

ほんこさま料理作りがありました!

毎年やっている恒例行事ですね☆


今回は作る体験に5名の方が申し込んで来られました。

e0061225_10141913.jpg


旬の会のみなさんが中心となって地元のお母さんから伝承料理を学びながら作ります。

e0061225_10142845.jpg


食材はたっぷり!

材料を切るのも大変です。
e0061225_10142597.jpg

e0061225_10142267.jpg


これは「やたら漬け」です。
e0061225_10143053.jpg

ナス・ミョウガ・キュウリなどを塩漬けしておいたものです。
これを塩抜きしてお湯で洗うのです☆そして塩が抜けたら醤油と砂糖・みりんで煮るのです。
キュウちゃん漬けのような感じだけど懐かしい味です。

e0061225_10143319.jpg

にんじんはいろんな料理に使います。
白和え・煮物・昆布巻き・きんぴらなどなど
やはり彩りには欠かせませんね!

e0061225_10143660.jpg

大根は煮物にする前に米のとぎ汁で煮ると「えぐみ」が無くなるそうです!
とぎ汁がないときはお米と一緒に煮て洗うそうです。
一度煮ておくと味も浸みやすくて柔らかく仕上がりますね☆

e0061225_10144154.jpg

これは「麩」です。冠婚葬祭の行事ごとにはこのような麩を使うそうです。今回は三杯酢であえて酢の物にします。

e0061225_10144559.jpg

炊き込みご飯に入れるごぼうは「ささがき」です。地味な作業だけどこれがごはんがおいしい!!
ごぼうもたくさん使います☆煮物・昆布巻き・炊き込みご飯です。

e0061225_10144855.jpg

昆布巻きはちょっとした技術がいります☆
お箸を使って巻くのがポイント!
e0061225_10145223.jpg

かんぴょうで結んで煮込めば出来上がり☆
e0061225_10145526.jpg


みなさんとても興味をもちながらいろいろ情報交換もしながら作業していました☆
e0061225_1014584.jpg


これはさといものごまあえ☆
e0061225_1015260.jpg

ごまあえのごまは味噌とみりんと砂糖も少し加えて、温めながら混ぜ合わせて、すり潰したごまを加えるそうです。温めるんですね!

最後にそばを打ったら準備完了!!
e0061225_101573.jpg

私もそば打ちは手伝いました☆
by gt-imadate | 2012-02-11 17:39 | 各地イベント


福井県越前市で展開しているグリーン・ツーリズム活動。この地方で行われる行事や活動状況、読者の方々のご意見など掲載していきます。


by gt-imadate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お知らせ
田んぼオーナー
そば打ち体験
手織り体験
今立町周辺散歩
大豆オーナー
そばのオーナー
月尾くらし工房
田舎ぐらし
米粉料理
もやいの郷・農楽園
視察研修
八ッ杉千年の森
教育ファーム
ワークステイ
各地イベント
facebook
体験感想
つぶやき
白山周辺散歩
その他
体験レポート
ダッチオーブン体験
農家さん
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

運営者

ロハス越前
〒915-0242
福井県越前市粟田部町9-1-9  越前市今立ふれあいプラザ 工芸王国内
体験のお申込・お問い合わせは下記よりお願いします。
Tel:0778-43-0879
mail:info@lohas-echizen.org
■関連ホームページ
【越前市HP】
【田舎暮らし体験HP:ふら~っといまだて】
【ロハス越前facebookページ】
【teruのブログ】





タグ

(57)
(40)
(19)
(18)
(18)
(13)
(12)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

雑所得

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧