タグ:農家民宿 ( 13 ) タグの人気記事

中山ミヤ子さんが講演会に訪れました☆

今日はグリーンツーリズムの農家民宿をしている人なら誰もが名前を聞いたことがあるという大分県安心院町の中山ミヤ子さんを講演会へお呼びしました☆


誰もが知っているけれど一般の方にはまだまだ認知度が足りませんか??

それではご紹介!!

「中山ミヤ子」さんは大分県宇佐市安心院町で農家民宿《舟板昔ばなしの家》を営む農家のお母さん。
グリーン・ツーリズムの先進地として知られる九州で農家民宿をはじめ、現在では年間1,000人が中山さんを慕って宿泊に訪れる。
財団法人 都市農山漁村交流活性化機構(通称=まちむら機構)が認定している農林漁家民宿お母さん100選に選ばれ、その誰もを包み込むような笑顔と誰もが「母ちゃん」と呼びたくなる全国を代表するお母さんの1人です。

どうですかなんとなくすごさが伝わりましたか??

私も初めてお会いしてお話を聞かせていただきましたが、会場全体をふわっと包み込むような雰囲気にしてくれる中山さんの魅力にまるで安心院町でいろりを囲んでいるかのように心からほっこりしました。
e0061225_15412463.jpg


農家民宿を始めるにあたってはやはり抵抗のあった中山さんですが、お客さんを泊めるたびに自信が増して、お客さんからの要望でやり方を変えてきたという。

農家民宿を始めようとすると最初は「きれいにしなきゃいかん」「美味しいものを出さないといかん」と思いなかなかはじめられないものだけど、一度泊めてしまえばなんてことは無い。お客さんも大喜びで帰ってくれる。そしてまた訪れてくれる。
e0061225_15412754.jpg


きれいに掃除をして料理もお客さんに合わせて良いものを出さなくては!なんて考える必要がない。

「ありのまま、素のまんまが一番良い」とお客さんは言ってくれる。

普段の生活の中に入らせていただくようなイメージでお客さんは訪れるのだ。

料理は大事。だけど普段食べているものが良い。たまご焼きもOKなのだ☆
e0061225_15412963.jpg


自分が田舎へ農家民宿を求めて行ったらどう考えるか??

やはり、素のまんまの生活でいつもの食事を出してもらって「これはなんですか?」といいながらその地元の味を味わいたいと思う。
そしてご主人やお母さんとそこの地域のことやいろんな話をしながらその土地のお酒を飲みたい。

私の主観だけど・・これこそが農家民宿の醍醐味であり、グリーン・ツーリズムではないか??人と人との交流であり、損か得かの問題ではない。ここに地域に良さが出て、特色が出て、それを感じるために人が訪れ、地域が好きになってもらう。自分たちが大好きな地域をたくさんの人に訪れてもらってたくさんの人に同じように地域を好きになってもらう。

中山さんの話にその原点が見えました。

講演会が終わると「お母さんたちの本音トーク」と題して、ロハス越前がお手伝いをしている今立・白山地区で農家民宿を営む農家のお母さん4人が一緒に苦労話などを語り合いました。
e0061225_15413297.jpg

中でも、笹村さんちと加藤さんちはロハス越前を代表するお母さんのお二人で中山さんと同様に農林漁家民宿お母さん100選に選ばれています。

また、農家民宿のご主人も会場には多く来ていただいており、お父さんの本音も聞くことができました。
e0061225_15413520.jpg

中山さんは「悩みはなんですかと聞かれるのが悩みなんだ」と語るほどお客さんとの出会いに苦労など一つもないと語り、それにはこちらのお母さんたちも納得☆
しかし、ご主人にもうちょっと協力してよという意見も少々・・ご主人には心の痛い時間になったかもしれませんね☆

私は農家民宿をされているみなさんすべてに特色があって素敵だなぁっと感じますが♪


講演会の日程が終了すると講習会に移ります。

もやいの郷の地元である横住で活動する旬の会の皆さんが交流会のためにみぞれ鍋と地域食材を使ったおかずが数点を用意してくれて、とってもおいしくって!おいしくって!たくさんたくさんいただきました!
e0061225_15413791.jpg


交流会のシメは恒例となりつつある渡辺良明さんのハーモニカです☆
e0061225_15414070.jpg


お客さんのリクエストにもこたえるなどサービス満点で最後に「ふるさと」を合唱して終わりました。

なんて素敵な会でしょうか!?人が集まってどこからともなくハーモニカの音色が聞こえ、歌い始める。こんな風景が大事なんだろうな。
昔は当たり前だった風景なんだろうと思いました。
by gt-imadate | 2012-03-03 22:41 | 体験レポート

先月、農家民泊に来られました☆

さて、今日はちょっと振り返ります☆

先月の23日~24日に加藤さんちで農家民宿に来られた日のご紹介です☆

この日はやたら忙しくてあちこち飛び回らせていただいていたのですが、この日に加藤さんちに来られたのが元気のいい3姉妹とそのお母さんです。

女性ばかりの4人に事務局も受け入れもドキドキです♪

今回のスケジュールは。。。

1日目  米粉パンつくり体験
          ↓
      加藤さんちでそば打ち体験
          ↓
      加藤さんちで農家民泊
          ↓
2日目  もやいの郷でダッチオーブンと米粉ピザ焼き体験とかまどでごはん炊き体験
          ↓
         終了

というハードかつお腹いっっっぱいの計画です☆

実はこのお客さんの申込みをお受けしたときに体験料金の計算が違うという間違い。。。申し訳ありませんでした。。確認はしっかり確実に!!

最初の米粉パンつくり体験には顔を出せなかったので加藤さんちに合流してそば打ち体験から覗いてきました。
e0061225_16324736.jpg
e0061225_1632569.jpg

e0061225_16325128.jpg

e0061225_16324033.jpg

この日は雨も降っていたので加藤さんちの蔵を改装したそばの体験場所もシャッターが閉まっていたけど中から楽しそうな笑い声や話し声が聞こえてきたのですぐにわかりました☆

寒い時でしたけど、皆さんほんとに賑やかで楽しそうで私まで温かくなりました♪

そばを無事に打ち終わって加藤さんちで自慢のお料理を堪能されました☆

加藤さんちのおそばとうどんがよほどお気に入りになったのか翌日に加藤さんにお持帰りを注文しておられたそうです!

もやいの郷では盛りだくさんです!
まずはダッチオーブン☆
食材!
e0061225_16325962.jpg

火入れ!
e0061225_1633228.jpg

そして蒸し焼き!
e0061225_1633892.jpg


焼いている間に今度はカマドでごはんを炊きます!
準備!
e0061225_163351.jpg

乾燥しているので火もつきやすい♪
e0061225_16331120.jpg
e0061225_16331436.jpg


寒いので中へ移動して今度は米粉ピザの調理です。
食材を切る!
e0061225_16331784.jpg

米粉の生地を伸ばす!
e0061225_16332239.jpg

トッピング!
e0061225_16331936.jpg


そんなこんなでしているとダッチオーブンはいい仕上がりです♪
白菜と豚肉の蒸し焼き
e0061225_16332688.jpg

グリルチキンと野菜
e0061225_16332865.jpg


そしておにぎりとピザ☆
e0061225_16341167.jpg


オプションでリンゴも焼いちゃいました♪
e0061225_16342957.jpg


加藤さんちで沢山召し上がった皆さんはお昼になってもお腹いっぱいだということですべて持ち帰られました。。。焼き立てがおいしいのだけど。。。

ご自宅でまた体験したことやってみてほしいですね☆その時は出来立てでご家族やご近所にふるまっていただけると嬉しいです♪

どうやって作るか忘れたらきっとまた来てください☆お待ちしてます!
by gt-imadate | 2012-01-24 17:12 | 体験感想

第9回新潟県グリーンツーリズムサミット

事務局2人で新潟県へ行ってきました。

電車で揺られること4時間ほど新潟には何をしに行ったかと言いますと実は・・・

新潟県グリーンツーリズムサミットが26日から27日にかけて行われるというのです!


タイトルを見ればわかりますか☆

虫川大杉の駅からは雪だるま財団の小林理事長が迎えに来て下さり、民宿先まで乗せてくれるということで甘えてしまいました☆

25日は新潟県上越市安塚区にある民宿「さわ」どぶろく特区にしていされてから初めてどぶろくを作ったというご主人がいるお宿です。
e0061225_9474051.jpg


冬はスキーの民宿としてスキー客の訪れる宿ですがスキーのオフシーズンは有機栽培のお米や野菜を作り、どぶろくを作っているそうです。
e0061225_1020226.jpg

そんな一年の中で稲わらを使ったわら草履つくりや野菜の収穫体験など土や自然に触れる体験を子供たちや民宿に泊まりに来るお客さんに教えているのだとか。

ご主人は55歳にこの地へきて15年間そのような活動を作り上げてきたのだとか☆

素晴らしいですね!

この日頂いた夕食はとても美味しかったです☆地元の野菜が盛りだくさんでごちそうですね!
ごはんは「黒米とムカゴ」が入っていて新鮮な触感と味でした☆
e0061225_1020474.jpg

もうお腹いっぱいでご主人のお話もたくさん聞けてどぶろくも少しいただいて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今朝の朝食もごちそうで「ムカゴ」の料理が美味しくてこんな料理が食べられるのは幸せやなぁと感じました☆
e0061225_1021999.jpg

そんな幸せが感じられるのが農家民宿なんですね!ご主人の人柄と笑顔が一番の味付けです♪

そのあとは雪だるま財団の小林理事長が昨日に引き続いてお迎えに来て下さりました。(ホントにお世話になりました)

私のわがままで直売所である「雪だるま物産館」に立ち寄っていただいて中や仕組みをのお話を聞かせていただきました。
e0061225_1047367.jpg

ここは地元のお母さんたちで立ち上げた直売所が道の駅になったというところで内部を見ても食品に限らず民芸品など様々なものを売っていました。とりわけ驚いたのが物産館の皆さんで考案したジェラートでした☆
さすがに寒いので食べませんでしたが夏に来たら絶対食べてるでしょう!
e0061225_1046441.jpg



またここでは「雪室」と言うのを見せていただきました。「雪室」というのは雪を貯めておいて夏の冷房や倉庫代わりになどに生かすというもので昨年の雪がまだ残っているのを見ることが出来ました。
e0061225_10493973.jpg

e0061225_10492183.jpg


雪だるま財団の事務所で立ち上げの経緯や取り組みの内容、組織の仕組みなどについていろんなお話を聞かせていただきました。
e0061225_10212941.jpg

ここでのキーワードは「教育旅行」です。

行政がバックアップをする中で民間がしっかりとまとまり、組織を作っています。後継者不足という課題は私たちと共通なものはやはりありますが、教育旅行を軸として毎年45校から5000人という集客実績をあげています。

すごいと感じるところは誰の手にも頼らない一人一人が自分の住んでいる街を活性化するために考えて同じ方向を向いているということかと思います。

昨日泊まった民宿のご主人もやはりご自分で出来ることを精いっぱいやっておられました。

そうなのです。各自がやれる範囲でのことをやれるだけやることで小さな力が結集し、それが外から来た私たちから見れば町が一つになっていうような一体感があり、大きく見えるものです。

様々な体験や微妙に違う家庭の味に好奇心もわき、「また来よう」と言う気持ちになるのではないでしょうか。。

そんな形が地元で作れたならどんなにすばらしいものかと思いました。
by gt-imadate | 2011-10-26 11:33 | 視察研修

農泊のお客さんです☆

連日ですが加藤さんちに農泊に来られました。

東尋坊などを回ってこられたそうです☆永平寺は行くことが出来なかったので明日もしいけたら行きたいと話されていました。

小さい子連れのご家族は加藤さんも初めてだったようで寂びそうにされていました。

と言うのは、ご飯を食べるときにお父さんとお母さんで代わる代わる子供の世話を交代しながらご飯を食べていたそうです。なので話しかける暇もあまりなく十分な会話が出来なかったようでした。

小さいお子さんなのだから仕方ないことですけど受入の農家さんとのお話を楽しみながら料理のことや土地のことを聞くのも農家民宿のおススメですよ☆

小さいお子さんが来られる場合には何か落ち着いて食事が出来るように考えなくてはいけませんね☆

アイディアは随時募集中ですよ♪

またのお越しをお待ちしております。
e0061225_13484037.jpg

by gt-imadate | 2011-09-24 18:28 | 体験レポート

農泊に来られました☆

農泊にご夫婦と子供さんで来られました☆

今回のお泊り先は「加藤さんち」です。

私は前日のご挨拶が出来なかったので2日目の朝のお迎えに来ました!

朝は加藤さんと一緒に畑へ、、、オクラの収穫体験をさせてもらえるというので着いていくとオクラがありました☆(当たり前です!)

オクラがさかさまになって茎から生えているとはなかなか知らない人も多いので皆さんびっくりされるんですよね~☆
e0061225_17112921.jpg

オクラをとって戻ってくるとなんと!

カタツムリが!?
e0061225_1711166.jpg

最近では珍しいです。。私が子供のころは私が住んでいる近くにもたくさんいたんですが、最近ではほとんど見ません。私たちの目に見えない何が環境に悪影響を与えているのでしょうね。。。

荷物をまとめたら加藤さんちにお別れを告げて、ロハス越前の事務所へ!

奥さんはお仕事の為にここで一時お別れです。

お父さんとお子さんは手織り体験をしに「月尾ており工房」へ行きます☆

こちらでは手織りの機会を使っての手織り体験ができます。

私も初チャレンジです☆
e0061225_17114926.jpg

やはり子供は美味いですね。

受入をしている林さんが言うにも大人は頭が固いのでなかなか覚えられず文句を言うそうです。。。
e0061225_1712361.jpg

子どもは糸を選ぶセンスも優れていて個性も出るし、やり方もすぐに覚えるそうです☆子供に戻りたい☆

大人は色も無難に地味になることが多いそうです。。。
e0061225_1713567.jpg


ある程度の長さまで行ったら切ってもらって縦糸を結んで出来上がりです。うまくできました♪
e0061225_17142914.jpg



林さんがご案内してくれる「月尾ており工房」は土曜日のみ空いています。
料金は大人1時間 1,000円
     子供1時間   500円
です。自分で創作のランチョンマットなどが簡単に楽しめながら作ることができます。

興味のある方はロハス越前までお問い合わせください。
ロハス越前事務局  0778-43-0879 
by gt-imadate | 2011-09-24 16:56 | 体験レポート

農泊のお客さんが墨流し体験へ

枝豆の収穫が終わったら先日から笹村さんちへ農泊に来られているお客さんが伝統工芸士福田忠雄さんの工房へ「墨流し」体験に行っているのでその取材に行ってきました。

日本ではここでしかできない体験「墨流し」。

普段は一人での体験は受け入れないんだそうですが、その辺りは地元ロハス越前の強みでしょうか。。。

私が行ったときにはもうすでに何枚か墨流しで和紙を染めていた後で、福田さんの話をじっくり聞いておられました。
e0061225_10214490.jpg

皆さんも思うでしょうが、なぜこの「墨流し」を引き継ぐものが福田さんしかないのか??

やはり、和紙産業が衰退し、日本で和紙を使わなくなってきたことも原因の一つです。

和紙の紙漉き工場は年々潰れ、昔ながらの手漉き工房は数少ない危機にあります。ほとんどが機械漉きに代わっており、昔ながらの伝統の技を継ぐ者はいなくなってきているというのが今の越前和紙産業の現状なのです。

かといってみんなで和紙を使いましょう!といっても限界があります。※大量発注は大歓迎☆
しかし、現状を知り、守りたいと思う気持ちを持っていただくだけでも違います!もちろん気持ちだけでなく行動に起こしていただければ嬉しい限りです☆

これまでにも紙漉きの伝統を残すために地元の方はいろんなことをやってきたそうです。行政の力も借りながら少しずつ盛り上げてきたし、私財も時間も投資しながら越前和紙の伝統や魅力を広めるために努力してきたそうです!

私も小さいころはもう少し和紙の里も活気があったように思います。

どの産業にも共通していますが「儲からない」⇒「伝統の衰退」⇒「消滅」という流れは今の時代仕方ないことなんですか??

皆さんはどう感じるでしょうか。伝統産業を守る地元の方たちはもうすでに高齢化が進み、「発展」することに疲れているように私は感じます。

さて、体験に来られた方ですが。。。

「墨流し」って生で見るとすごいんです!色は「顔料で」出すらしいのですが秘伝の調合なのだそうです。
水の中でこんなにきれいに均一に丸く広がる技術って想像できないですね。。。
e0061225_1022559.jpg

体験に来られた方も「マーブリング」という技法に精通している方ですが、均一に思い通りの模様にするのは難しいようです。
e0061225_10222349.jpg

模様が出来たら和紙を落として、乾燥します。
e0061225_10223683.jpg
e0061225_1022455.jpg

そのあとで福田さんがお手本を見せてくださいました☆
薄さの違う黒の「墨」を均一に広げていきます。
e0061225_10225755.jpg

どうしてあんなに簡単そうに。。。伝統工芸士さんに失礼ですね☆それが当たり前です!
e0061225_10231532.jpg

上手い!←これも当たり前です!!
e0061225_10263915.jpg

ちょっと自慢げな福田さんが素敵です☆福田さんの話はとても面白いです♪
是非皆さん「墨流し体験」と一緒にお話を聞きにいくのも楽しみにいかれてはいかがでしょうか??

「墨流し体験」希望はロハス越前または福田さんへ直接ご相談ください。
ロハス越前 0778-43-0879 
by gt-imadate | 2011-09-13 14:50 | 体験レポート

山形と宮城から学生さんです☆

今日は珍しく早起きしてワークステイの送迎に行きました。

普段は同じ事務局の大西さんの役目なのですが、大西さんはお休みなので私が代役です!

意外に初めてワークステイの送迎。。。しかも稲葉さんの家周辺は3度ほど行っているものの家に行くのは初めてです!

「赤い一番上の家」がキーワードです。


今回訪れたのは山形と宮城の学生2人です。6時半ごろ到着する予定の東京からのバスに乗って来ました。

何度も良いますが今回初てのワークステイ送迎ということで7時ころにJR武生駅に到着し、誰もいないし、お二人に電話も通じないことに軽いパニックです。。。

まぁバスの到着が遅れていただけなんですが。。。ね

無事に無事に合流してからは車内の気さくな雰囲気を出そうと奮闘しながら、ほんのり覚えている稲葉さんちへ車を走らせます。(一度、車を止めてナビを確認しましたが・・・)

もともと道を覚えられない私にはしらやまの道はなかなか覚えられません。

さて!!そんな私の話はどうでもいいですね!

「赤い一番上の家」が稲葉さんち☆一発で見つかりました!感動です!!

二人に笑われましたが。。。無事到着☆


用意してきた朝食をとって、さっそく農作業へ出かけま~す。
e0061225_1440868.jpg


ねぎの移植を行うようです。
e0061225_14414434.jpg


前日の雨で土が濡れてほぐれているので作業ははかどります☆
e0061225_14423251.jpg


なかなか手際がいいんじゃないですか?
e0061225_1443172.jpg


といっても稲葉さんの速さには二人がかりでも追いつけない様子ですが・・・
e0061225_1444116.jpg


ここまで見届けて今日は帰りました。お昼からはコウノトリゲージの式典があるんだとか☆

稲葉さんも忙しいですね☆また明日様子を見に行きたいと思います♪
by gt-imadate | 2011-08-24 14:45 | ワークステイ

チャレンジ隊の準備が大詰めです!

ロハス越前では6日の日程を担当しますが、和紙の里での手わざ体験から植樹体験、ツリーハウス、そば打ち体験などなど盛りだくさんの一日で子供たちは疲れていまわないでしょうか!

体力をつけてチャレンジ隊に臨んでいただきたいと思います☆

もし保護者の方がブログを見ておられましたら・・・

最近は天候が不安定で夜も寒いことがありますので、農家さんのほうで十分な注意はしていただいておりますが当日までの体調管理には気を付けていただきまして、なにか不安や留意事項がありましたら重複していても構いませんのでロハス越前事務局までお知らせいただきたいと思います。

もし、お子様の体調がすぐれず当日にご相談されましても他のお子様のことを考えて参加をお断りすることにならないよう事前のご相談をよろしくお願いいたします。

当日まで!当日から3日間!全力で対応してまいりますのでよろしくお願いいたします。


ロハス越前 事務局一同  

お問い合わせはこちら⇒0778-43-0879
メールでのご相談はこちら⇒lohas.echizen@gmail.com(担当:市橋)
by gt-imadate | 2011-07-28 12:11 | つぶやき

農泊のレポートです☆

愛知県からの農泊の方が来られました☆

今回は少しこれまでと違い、体験盛りだくさんの農泊体験となりました。

流れをまず言いますと。。。

10時頃到着 ⇒ みおっくファームのブルーべリー収穫体験 ⇒ 加藤さんちで里山散策「柳の滝」など ⇒ 加藤さんちで昼食 ⇒ 笹村さんちでごはんの釜炊き体験と料理体験 ⇒ 笹村さんちで農泊 ⇒ とことんお米倶楽部で米粉パン作り体験 ⇒ 15時頃出発

という5つも体験メニューを詰め込んだプランで過ごしていただきました。

特に加藤さんちにはギリギリで無理を言いまして。。。体験メニューに載せていない里山散策メニューを作っていただきました。
それに、加藤さんの奥さんにも美味しいお料理を作っていただいて、もともとお料理体験がしたいと言っていた体験者の方も喜んでくれていました。
e0061225_15584056.jpg

私も初めて食べるものがあって・・・(しっかりいただいておりますが。。。)とっても美味しかったです☆
e0061225_1554443.jpg


特に!コレ!
e0061225_15541588.jpg

ズッキーニのステーキ!!☆素敵☆

そして変わり種はコレ!
e0061225_1556449.jpg

ミートボールじゃありませんww

梅の甘く煮たものらしいのです。生の梅をじっくりことこと煮込むと柔らかくて甘くてほんのり梅の味わいの広がる。。。まさに夏にぴったりのデザートです☆

レシピは是非、加藤さんちでお泊りになって聞いてください♪

そして笹村さんちにもお邪魔してきました☆

笹村さんちにもこれまでお願いいていなかったご飯の釜炊きをしていただきました。
e0061225_160056.jpg

自宅に釜があるんです☆

笹村さんが火をおこして。。。
e0061225_1603939.jpg

最近までお風呂も薪で焚いていたそうでお手の物です☆

火が付いたらお米を入れた釜を載せて、「始めチョオロチョロ、、赤子ないても。。。」というやつです。
e0061225_1631136.jpg

こんなもんかな?というところで火を出して蒸らします。

大相撲を見ながらお米を蒸らして・・・

その隙に笹村さんのお母さんから田舎料理を教えていただいてました☆
e0061225_166823.jpg


そして20分ほど蒸らしたら。。
e0061225_1643735.jpg


できました!!

いや!釜炊きごはんは美味い!!

いつも自家製のお米を電気ではなく火力の強いガスで炊いている笹村さんも「美味いな!」というほどご飯が美味かったです☆

またおかずも美味いもんだから、、この後友達とバーベキューをする予定なのにしっかり食べてしまいました。。。

また釜炊きごはんが食べたいです☆

愛知からまたいらしてくださいね♪
by gt-imadate | 2011-07-23 16:10 | 体験レポート

夕日がきれいでした☆

事務所の近くで撮りました☆
e0061225_17135939.jpg

夕日がきれいですね!!

というか空がすごく青くて雲も大きい夏の空が見れる季節になってきましたね♪


9日から加藤さんちで急きょの農泊のお客様。
素早い対応に感謝です☆

ブルーベリーのお客さんがなんと土日の2日間で3組も☆

夏に向けてグリーンツーリズムも盛り上がってきて慣れない私は失敗ばかりですが・・・・なんとかこなしていきます!

週明けには服間、その週末には北新庄と南中山の小学校の子供たちが夏休み前の大豆の草とり作業をしてくれます。

そしてそして16日(土)には「あいうえお父さん講座」サバイバル編が開催されます!
私の初事業ですが・・・あまり力まずに皆さんのお力を信じてやってみますので温かく見守ってください♪
内容はとっても簡単で楽しい企画なのでずっと続けていけるイベントになるといいなと思います。

そしてまた良からぬ企み・・・でもありませんが「一品持ち寄り食べ事会」を17日に開催します。
詳細は↓へ

日時:7月17日(日) 18時~   (雨天18日順延)
場所:今立ふれあいプラザ内 ロハス越前事務所周辺

一品持ち寄りのテーマは「夏野菜」

「夏野菜」一品持ち寄りで夏ガーデン

参加費は
一品持ち寄りの方は   2000円
それ以外の方は      3000円

飛騨牛や名古屋コーチン、米粉ピザもおつまみで用意しています☆

※お酒の持ち込みもOKですよ♪
茨城産の地ビールを飲んで被災地支援!一杯500円で販売します☆

是非ご参加ください。

お問い合わせは0778-43-0879 ロハス越前 担当:市橋
by gt-imadate | 2011-07-08 18:23 | つぶやき


福井県越前市で展開しているグリーン・ツーリズム活動。この地方で行われる行事や活動状況、読者の方々のご意見など掲載していきます。


by gt-imadate

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お知らせ
田んぼオーナー
そば打ち体験
手織り体験
今立町周辺散歩
大豆オーナー
そばのオーナー
月尾くらし工房
田舎ぐらし
米粉料理
もやいの郷・農楽園
視察研修
八ッ杉千年の森
教育ファーム
ワークステイ
各地イベント
facebook
体験感想
つぶやき
白山周辺散歩
その他
体験レポート
ダッチオーブン体験
農家さん
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

運営者

ロハス越前
〒915-0242
福井県越前市粟田部町9-1-9  越前市今立ふれあいプラザ 工芸王国内
体験のお申込・お問い合わせは下記よりお願いします。
Tel:0778-43-0879
mail:info@lohas-echizen.org
■関連ホームページ
【越前市HP】
【田舎暮らし体験HP:ふら~っといまだて】
【ロハス越前facebookページ】
【teruのブログ】





タグ

(57)
(40)
(19)
(18)
(18)
(13)
(12)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

雑所得

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧