地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」

今日は越前市坂口地区の地区フォーラムに参加をしてきました。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_11365493.jpg

場所は坂口にあるエコビレッジ交流センターです。

今回のテーマは「希少種の保全保護と農業のかかわり」ということで越前市西部地域の取り組みについて長谷川巌 氏からの講演を聞きました。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_11364335.jpg

長谷川先生は武生東小学校の校長を歴任後に教職を定年退職し、地元で「水辺と生き物を守る農家と市民の会」を仲間と共に立ち上げ、初代会長を務めた。

長谷川先生はこの坂口地区には以前から多くの「希少種」が生存しているという切り口から「希少種」とはそれ以前は豊富な種類の生き物がたくさん生息していたところを農業効率の向上と共に化学肥料や農薬といったものの使用が増え、外来種の持込みによって既存の生息種が絶滅の危機に瀕していることから「希少種」となったのだということからの説明から始まる。

現代で「絶滅危惧種」「希少種」という言葉が溢れているがもともとの状態がどうだったのか。その言葉の背後にはどんなメッセージがあるのかを理解している人は少ないのではないかと感じた。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_1137871.jpg

ではなぜこの越前市西部地域には希少種と呼ばれる生き物が今も生息しているのか???

それは古くからの農法を守り、里山と生き物の生息する環境を作りながら作物を育て「自然の恵みをいただきながら過ごす」を実践してこられた地域の皆さんの努力があるからと言うことではないでしょうか。

昭和45年12月にくちばしの折れたコウノトリが飛来して以来、コウノトリを呼び戻す取り組みが少しずつ行われ近年になって効果を示すようにコウノトリが再び飛来をしてきました。

このことからもわかるのはやはり「多様な生物が生息する豊かな地域だから」と言うことではないでしょうか??

人が生活をさせていただく為に里山を守り、生き物の生きる環境を作る。そして自然の生き物と共生しながら育てた作物をいただいて生活をする。


いつのまにか忘れられた生活の知恵です。

忘れてはいけない生活の知恵です。


私の語りはこれくらいにしまして・・・今回のフォーラムは実践も兼ねています。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_1137265.jpg

棚田だったところの山際に山水が流れる水路を作って生き物が産卵し育ちやすい環境を作りました。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_1138423.jpg

生木の丸太を運ぶのはすごく大変。。。泥を持って丸太を隠すと木が腐りにくいのだとか☆
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_11373717.jpg

そんなことをしている間に余った丸太と杭で即席の橋が架かっていました!!

この技術は素晴らしい!

作業が終わったらエコビレッジに帰って昼食です。

昼食は「里山工房さかのくち」で地域のおばちゃん達の作ったお弁当☆

地産の野菜などがたくさん入った郷土料理♪贅沢な一時です☆

地元でとれた柿も用意されていました☆

富有柿と「あわし柿」と「あわせ柿」
「あわし」は焼酎で・・
「あわせ」はお湯で・・

坂口の常識です!私は焼酎あわしが好きです。

お昼からは坂口・白山地区の農業者、学識者、NPOなどで組織されている「水辺の生き物を守る農家と市民の会」の活動報告を聞いて、そしてグループワークです。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_1138278.jpg

地域のグループと地域外のグループを3グループに分けて「坂口の振興策」について話し合います。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_11383839.jpg

当然私は地域外。
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_1138487.jpg

コーディネート役は環境文化研究所の田中謙次 氏です。

まとめでは各グループからそれぞれの切り口から発表があり、、
「地域の本音」
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_11394614.jpg

「地域外から観た魅力ある地域とは」
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_11395816.jpg

「生き物の目から見た地域の活性化」
地区フォーラム「希少種の保全保護と農業のかかわり」_e0061225_1139052.jpg

というテーマで様々な振興策が生まれました。

地域の資源や技を活かした交流プログラムを企画・実施することで少人数でも来ていただいて、そこから保全再生の取り組みに広げていこうという感触を運営者もつかんでいただいたようです♪

これからも里地里山の坂口に行きたいと思います。
by gt-imadate | 2011-11-05 17:08 | 体験感想


福井県越前市で展開しているグリーン・ツーリズム活動。この地方で行われる行事や活動状況、読者の方々のご意見など掲載していきます。


by gt-imadate

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お知らせ
田んぼオーナー
そば打ち体験
手織り体験
今立町周辺散歩
大豆オーナー
そばのオーナー
月尾くらし工房
田舎ぐらし
米粉料理
もやいの郷・農楽園
視察研修
八ッ杉千年の森
教育ファーム
ワークステイ
各地イベント
facebook
体験感想
つぶやき
白山周辺散歩
その他
体験レポート
ダッチオーブン体験
農家さん
未分類

以前の記事

2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

運営者

ロハス越前
〒915-0242
福井県越前市粟田部町9-1-9  越前市今立ふれあいプラザ 工芸王国内
体験のお申込・お問い合わせは下記よりお願いします。
Tel:0778-43-0879
mail:info@lohas-echizen.org
■関連ホームページ
【越前市HP】
【田舎暮らし体験HP:ふら~っといまだて】
【ロハス越前facebookページ】
【teruのブログ】





タグ

(57)
(40)
(19)
(18)
(18)
(13)
(12)
(9)
(8)
(8)

その他のジャンル

ブログパーツ

雑所得

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧